主婦カードローン | キャッシングとローンの違い

簡単に利用できることで、利用者の多いキャッシングと、カードローン。ここでは、この二つの違いについて、ご紹介しています。イマイチ違いが判らない、という方は、参考にしてみてくださいね。

 

カードローンってどんなもの?

ローンの中でも、カードローンというのは、金融業者が発行しているローンの専用カードで限度額内であれば、希望の金額を何回でも繰り返し借りることができるというカードになります。レディースローンもカードローンになります。

 

銀行や金融業者の窓口以外に、ATMや、借入・返済専用のATMなどを利用して、必要な額の現金を引き出したり、返済したりすることができます。消費者金融以外にも、銀行のカードローンや、カード会社のカードローンなど、種類も豊富です。

 

家を購入したり、車を購入したりする目的の場合は、銀行などでローンを組むのが一般的ですが、総量規制の対象となり、けれど気軽にお金を借りることができるのはカードローンとなります。また、家などを購入する際の資金としてローンを組む場合に比べると、審査は格段に簡単になります。使用用途が自由なのも、一般的なローンとカードローンの違いです。

 

 

 

キャッシングってどんなもの?

キャッシングとは、カードローンと同じようなものでしょ、と思われるかもしれませんが、クレジットカードでキャッシング機能がついていたりするものもあり、カードローンよりさらに身近と言えるかもしれません。手持ちのクレジットカードで、キャッシングを利用してみると、ショッピングでクレジットカードを利用するのと同じ感覚で、キャッシュが手に入ります。

 

もちろん、キャッシング専用のカードを金融会社などで作り、それを利用してATMで希望額を、利用可能枠内で利用できるというのもあります。キャッシュカードの返済でもリボ払いができてしまったりしますが、基本的にキャッシングは使用用途は自由ですし、保証品や担保などは必要がないけれど、翌月一括返済となります。

 

ローンとキャッシングの違いはズバリ!?

カードローンの場合は分割払いができ、キャッシングの場合は返済は翌月一括払いということが基本という点でしょう。カードローンは、金利がキャッシングよりも安くなり、伽寝具はカードローンの倍近い金利がかかったりします。カードローンは審査がありますが、キャッシングはクレジットカードの枠内で無審査で利用できてしまったりするのも、手数料に反映されているのかもしれませんね。
気を付けること

 

どちらを借りるにせよ、キャッシングでもローンでも借り入れ総額プラス年利を返済していくということを念頭に置いて、借入をしましょう。